ヤミ金で借り入れをしたお金は返さなくてよい?

ヤミ金であると気が付かずに借り入れを行ってしまった場合、気が付いた時には、法外な金利に返済をしているような場合も多いとされています。悪徳な金融業者からの借り入れをしている事に気が付いた場合や、法外な金利で契約をした場合には、借り入れ自体が無効になると法律で定められており、返済しなくても良いとされています。

 

ですが、ヤミ金はそんな事お構いなしに借りた金返せと脅してきますから、返済せずにそのまま放置する事なんて、とてもではありませんが、不可能であると考えましょう。中には、借り入れが無効になることがわかっていながら、お金が必要であるために悪徳な金融業者から借り入れを行い、そのまま逃げ切ろうとするような人も存在します。そのような輩をヤミ金が逃がしておくわけもなく、悪質な嫌がらせや脅迫などが行われ、返済するように迫ってくることでしょう。

 

ヤミ金から借り入れをしている事に気が付き、法外な金利での返済を行っている事に気が付いたら、弁護士に相談をしましょう。借り入れ額がそれほど多くなければ、司法書士でも手続きが可能となります。弁護士に依頼する事で、すぐに取り立てがストップするわけではありませんが、どのように対応すれば良いか、警察に通報するべきか否かなど、相談に乗ってもらう事ができるでしょう。

 

弁護士に相談をする事になると、費用がかかってしまうのですが、ヤミ金に今後継続して金利分を支払う事を考えるのであれば、それほど大きな負担にはならない事でしょう。

闇金司法書士おすすめ3選

関連ページ

ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金ノ実態|ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金の実態|ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金の取り立てとは?
ヤミ金の実態|ヤミ金の取り立てとは?
ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
ヤミ金の実態|ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
ヤミ金であると判断する方法とは
ヤミ金の実態|ヤミ金であると判断する方法とは
消費者金融とヤミ金の違いとは
ヤミ金の実態|消費者金融とヤミ金の違いとは