ヤミ金の取り立てとは?

一般的な金融業者から借り入れを行い、延滞してしまった場合、金融業者から、自宅に電話がかかってきたり、郵送での督促が行われる事になります。それでも返済をせず、借り入れを放置したままでいると、自宅に金融業者が訪問してくることもあります。

 

自宅に訪問があり、取り立てを行う場合には、取り立てを行う事ができる時間帯が決められており、午前8時から午後9時までと決められています。大勢で押しかけたり、脅迫するような行為は禁止されており、返済が遅れている旨を伝え、いつまでにいくら返済する事ができるのかを、確認するために、取り立てが行われる事になります。近所の人に取り立てがばれてしまう事がないように配慮されますし、帰って欲しいと伝えても帰らないような取り立ては違法となります。

 

ヤミ金からの借り入れを行うと、大抵の場合、法外な金利により、返済が困難となってしまいますから、取り立てが行われることが多いのですが、上記のような法律に則った方法で、取り立てを行うヤミ金は存在しません。大声で金返せと叫ばれてしまったり、夜中であっても、早朝であっても、しつこく電話をかけてくることもありますし、本人が不在である場合には、家族に返済するように脅してくることもあります。

 

ヤミ金によって、取り立て方法は変わりますが、どのヤミ金も、違法な取り立てが行われる事になりますから、借り入れを行う際には、金融業者選びに注意しなければいけないのです。

闇金司法書士おすすめ3選

関連ページ

ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金ノ実態|ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金で借り入れをしたお金は返さなくてよい?
ヤミ金の実態|ヤミ金で借り入れをしたお金は返さなくてよい?
ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金の実態|ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
ヤミ金の実態|ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
ヤミ金であると判断する方法とは
ヤミ金の実態|ヤミ金であると判断する方法とは
消費者金融とヤミ金の違いとは
ヤミ金の実態|消費者金融とヤミ金の違いとは