ヤミ金であると判断する方法とは

ヤミ金であるかどうか、判断する事は非常に難しいとされています。
契約をする事で、非常に高金利での契約となれば、確実にヤミ金であると判断することができますが、契約書に金利が書かれていない場合もありますし、ただ、店舗に出向き、契約をしなかったとしても、個人情報がダダ漏れになってしまう事が多いため、店舗に出向く際にも注意が必要となります。

 

すぐにでも悪徳な金融業者かどうか見分けるためには、賃金登録番号をチェックし、本当に実在している金融業者であるかどうかを調べるという方法もありますし、賃金登録番号に記載されている更新回数をチェックするという方法もあります。
その他には、電柱や壁などに貼り付けてあるような、携帯電話が記載されている消費者金融の場合にも、ほとんどの場合が、ヤミ金となります。

 

ブラックでも借りられる、審査済み、無審査などと書かれている広告も怪しいと考えましょう。FAXや、メールからの広告や、迷惑メールとして、不明なアドレスから広告が来るような場合にも、怪しいと疑う事が必要となります。
大手の名前をもじっているような場合もありますから、そのような場合にも、騙されないようにしましょう。

 

プロミスをもじってフロミスと書いてあったり、アコムをもじってマコムなど、紛らわしい名前で展開している金融業者には、十分注意が必要となります。少しでも怪しいと思った金融業者とは、契約を進めないようにする事が大切となります。

闇金司法書士おすすめ3選

関連ページ

ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金ノ実態|ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金で借り入れをしたお金は返さなくてよい?
ヤミ金の実態|ヤミ金で借り入れをしたお金は返さなくてよい?
ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金の実態|ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金の取り立てとは?
ヤミ金の実態|ヤミ金の取り立てとは?
ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
ヤミ金の実態|ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
消費者金融とヤミ金の違いとは
ヤミ金の実態|消費者金融とヤミ金の違いとは