消費者金融とヤミ金の違いとは

消費者金融=ヤミ金であると勘違いしている人は非常に多いとされています。

 

実際に、消費者金融を装ってヤミ金は潜んでいるのですが、一般的な消費者金融は法外な事を行う事はありません。金利や取り立てなど、違法となることが行われることは決してありません。ですが、ヤミ金の場合には、借り入れ方法が消費者金融と変わらなかったとしても、金利も取り立ても、全て法外となります。

 

真っ当に営業することができない事を行っているため、継続して1年以上、同じ場所で店舗営業を行う事ができない場合が多く、営業できなくなったとしても、名前を変えて、違う場所で営業を続けている場合が多いとされています。たとえ、店舗が変わったとしても、ヤミ金から借り入れを行ってしまった場合には、その借り入れを確実に返済しなければいけない状況に追い込まれる事になりますし、債務整理ができないように脅されてしまうような事も少なくありません。

 

消費者金融の場合には、たとえ借り入れに延滞が生じた場合でも、法外な取り立てを行う事はありません。ですが、消費者金融からの場合であっても、借り入れに延滞が生じた場合には、遅延損害金を支払わなければいけません。その場合、一般的な賃金法の金利よりもかなり高額な金利が発生してしまいますが、遅延損害金は、延滞した時のみの金利となりますから、賃金法よりも高い金利となってしまった場合でも、ヤミ金とは異なりますし、支払う義務が生じてしまうという事を理解しておきましょう。

闇金司法書士おすすめ3選

関連ページ

ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金ノ実態|ヤミ金の手口を調べる
ヤミ金で借り入れをしたお金は返さなくてよい?
ヤミ金の実態|ヤミ金で借り入れをしたお金は返さなくてよい?
ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金の実態|ヤミ金で取り引きをしてしまったことに気が付いたら
ヤミ金の取り立てとは?
ヤミ金の実態|ヤミ金の取り立てとは?
ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
ヤミ金の実態|ヤミ金に引っかかってしまう人の特長とは
ヤミ金であると判断する方法とは
ヤミ金の実態|ヤミ金であると判断する方法とは