ヤミ金から過払い金請求をできるのか

ヤミ金は、非常に高額な金利となっていますから、払い過ぎた金利を取り戻すために、過払い金請求ができるのではないかと考える人も少なくありません。過払い金請求とは、賃金法の利息ではなく、出資法の利息で貸し付けを行っていた場合、その差額を返還してもらう事ができる物です。

 

ヤミ金との取り引きは、基本的には全て無効となりますから、借り入れを返済する義務はありません。そのため、実際に払い過ぎてしまった金利だけではなく、支払った金額も返済要求を行う事ができるとされています。
ですが、ヤミ金の場合、同じ場所にいつでも店舗を構えているわけではない場合が多いですし、実際に店舗を構えずに、営業をしているような場合も多く、返還要求の手続きを取ることができない場合が多いとされています。

 

警察に被害届を出す際にも、住所が特定できなければ行う事ができませんし、裁判を起こしたとしても、相手がどこの誰だかわからない状態では、裁判所の通達を送ることもできません。そのため、大抵の場合、ヤミ金から借り入れを行ってしまった場合には、返済したお金や、金利を法外に請求されてしまっていた場合でも、返還要求も、過払い金請求も行う事ができない場合が多いとされています。ヤミ金ではなく、一般的な消費者金融であっても、過払い金の支払いに応じず、裁判になってしまう事もありますから、払い過ぎた金利があることがわかっている場合には、弁護士に相談してみると良いでしょう。

闇金司法書士おすすめ3選

関連ページ

金融業者を見分ける方法とは
借り入れを考える|金融業者を見分ける方法とは
ヤミ金と手を切るには
借り入れを考える|ヤミ金と手を切るには
どこからも借り入れをする事ができなくなってしまったら
借り入れを考える|どこからも借り入れをする事ができなくなってしまったら