民事再生とは

民事再生とは、債務整理の方法の1つとなります。
借り入れ額が5000万円以下であり、借り入れの返済が困難となってしまった場合に、取り入れる債務整理の方法となります。民事再生を取り入れる事で、現在の借り入れ額を3年で完済することができる金額に減額することが可能となります。民事再生のメリットとしては、借り入れ額を減額させることができる事の他に、住宅を保有している場合でも、その住宅を手放さずに借り入れを減額することができますから、家族がいる人でも、取り入れやすい債務整理となります。

 

同居している家族の住む場所がなくなってしまう事がなく、返済できる額で継続して返済する事ができる方法となります。民事再生を取り入れる事ができる人の条件としては、職についており、安定して毎月収入があると判断された人のみとなりますから、無職の人は、民事再生を取り入れる事は出来ません。

 

自己破産を行うと、継続しての勤務を行う事ができなくなってしまうとされている、銀行員などの職に就いている人の場合、民事再生を取り入れ、大幅に借り入れを減額してもらうと良いでしょう。
借り入れを行っている全ての金融業者を対象に、民事再生を取り入れる事ができるのですが、ヤミ金からの借り入れは、返済する義務がありませんから、弁護士に手続きを取ってもらい、ヤミ金との借り入れも債務整理をきっかけに、すべて帳消しとしてもらいましょう。ヤミ金からの借り入れのみの場合には、債務整理を取り入れる必要がない場合が多いとされています。

闇金司法書士おすすめ3選

関連ページ

債務整理を調べる
返済できなくなってしまったら|債務整理を調べる