本気の出会い

特定調停とは

借り入れ額が大幅に増えてしまっている場合には、債務整理の1つである、特定調停を取り入れる事を検討してみましょう。

 

金利の減額により、3年程度で完済することができる額に借り入れを減額してもらう事ができる方法となるのですが、毎月収入があり、返済する見込みがある場合にのみ利用することができる債務整理となります。比較的借り入れ額が少ない人や、年収が少ない人が利用することが多い債務整理となります。

 

特定調停の方法としては、弁護士に依頼する事で、裁判所を通じて債権者と、弁護士が話し合いを進め、金利の引き直し計算が行われる事になります。裁判所によって、特定調停の進め方や基準などに違いが生じてしまう場合もあるとされており、必ずしも同じように特定調停が進められるわけではありません。

 

消費者金融の中には、特定調停に応じないような場合もあり、返済額の見直しなどに応じてもらう事ができないような場合もあります。ヤミ金に近い営業をしているような消費者金融の場合、特定調停に応じてもらう事ができないような場合が多いのです。確実にヤミ金であることが判断できる場合には、返済をする必要はありませんが、中には、ヤミ金まがいな事を取り入れ営業を行っているような、悪質な消費者金融も存在しますから、そのような消費者金融の場合は特に、特定調停に応じてもらう事ができず、民事再生や、自己破産などを取り入れるしか、選ぶ道がなくなってしまうような場合もあります。

闇金司法書士おすすめ3選

関連ページ

債務整理を調べる
返済できなくなってしまったら|債務整理を調べる
民事再生とは
借入金を返済できなくなってしまったら|民事再生とは